シムシムジャパンONLINE SHOP
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

よくあるご質問(ヘナについて)

CATEGORY

1.商品について

Q1-1
ヘナの品質について
A1
多くのヘナ商品が市場にありますが、ヘナは
1.ローソニアの含有量
2.不純物(茎・花・砂など)の含有量
3.粒子の細かさ
4.酸化の有無などで決まります。
原産地インドでヘナは上記要件等によりランク付けされ、しむらのヘナはインドのヘナマイスター認定「最高品質の葉」を使用しております
Q1-2
他のヘナ製品と匂いが違うのはなぜですか?
A2
匂いについては、感じ方には個人差があるとは思うのですが、古いヘナやハーブほど、匂いはきつく感じられるように思っています。弊社の製品はインドで乾燥、選別(葉のみを使用するため)、粉砕といった工程を経たあと、新鮮なうちにアルミパウチに小分け充填し、日本に輸送されるため、劣化を最小限に抑えています。 ヘナのハーブの香りは、抹茶や干し草のような、自然で優しい香りです。「ブラウン」や「ダークブラウン」「ソフトブラック」には、「インディゴ(ナンバンアイ葉)」が配合されており、少し強い香りに感じることがございます。強い洗浄力のあるシャンプーやシリコン入りのコンディショナーを使われてしまうと、ヘナの定着が損なわれる場合もございますので、ご注意ください。においが気になる方は、お休みの前日などに、ヘナ染めをしていただくことをオススメいたします。
Q1-3
各カラー配合成分に記載以外のものは含まれていないでしょうか?
A3
シムシムジャパン(株式会社しむら)の商品は、化粧品登録の商品でございますため、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(旧薬事法)に則り、全成分の表示が義務付けられております。
厚生労働省からの通知にございます「配合されている成分に付随する成分(不純物を含む。)で製品中にはその効果が発揮されるより少ない量しか含まれないもの(いわゆるキャリーオーバー成分)については、表示の必要はない。」という項目につきましても、シムシムジャパン(株式会社しむら)の商品は、キャリーオーバー成分を問わず、配合されている成分につきまして全ての成分を、全成分表示として記載をさせていただいております。どうぞご安心ください
Q1-4
粉の色味が商品によって違うのですが。
A4
天然ハーブのため、収穫時期などによりハーブの色合いは若干異なります。ロットNO.は、インドでの製造日ごとに異なります。(※ロットNO.は裏面に記載されている4ケタの数字です)ロットNO.をご確認の上、ご連絡頂きましたら詳細をお調べさせて頂きます。
Q1-5
説明書はついていますか?男性用の説明書はありますか?
A5
マダムヘナ、ミスターヘナ、ミラクルヘナなど、シムシムジャパンの全てのヘナ製品には、説明書が付属しております。ご安心ください。男性用の説明書につきましては、ミスターヘナにおつけしております。マダムヘナやミラクルヘナをご注文の際に、男性用の説明書への交換、追加をご希望の場合には、通信欄にお書きください。
Q1-6
使用期限はどのくらいですか?
A6
開封後は空気に触れないようにして3ヶ月以内にお使いください。未開封の場合は3年以内とさせていただいています。
お湯に溶かした後は、その日のうちに必ず使い切るようにしてください。品質を保つために、パウダーを、ご使用の都度、必要分ずつ使い切っていただくようお願いいたします。
弊社製品に配合されているハーブは天然のもので、防腐剤などは一切入れておりません。従いまして、温度や湿度の条件によって異なりますが、そのまま放置しておくと、品質が落ちる可能性や、カビが発生する恐れがございます。
ヘナ製品につきましては、時間が経ったペーストの場合には、発色の効果が薄れていく恐れもございます。 お作りいただきましたペーストにつきましては、その日のうちに、できる限りお早めに使い切っていただくようお願いいたします。
Q1-7
ケープターバンの単品は売っていないのですか?
A7
申し訳ございません。ケープターバンの単品でのお取扱いはございません。「シェイカーセット」、「ボトルセット」、「4個パック」、「8個パック」などをご利用ください。
Q1-8
分量通りに溶かしたのに、お湯に溶いたテクスチャーが固すぎるように思うのですが
A8
領お客様の髪質や髪の量、また気温や湿度などにより固く感じられる場合もございます。その際には、少しお湯を足してください。また、お湯が多すぎると、たれてしまったり、発色に影響がございますので、その点には十分ご注意ください。

2.商品の種類について

Q2-1
「マダムヘナ」と「ミスターヘナ」はどこが違いますか?
A1
「マダムヘナ」と「ミスターヘナ」は、それぞれ同じ成分が同じ割合で配合されている、同一の「シムカラーEX」三角パウチの製品が入っております。
パッケージと取扱説明書につきましては、女性向け、男性向けとして、イラストなどについての違いがございます。「マダムヘナ」製品をお買い上げで、男性用の説明書のご同梱をご希望の場合には、お入れいたしますので、ご注文の際に通信欄にお書きください。
Q2-2
「シェイカー」と「ボトル(ノズルタイプ)」はどこが違いますか?
A2
(シェイカータイプ)
容量:シムカラーEX25gパウチ 1~3パック
ペーストを手で取りだしてお使いいただくタイプ
★説明動画
*シェイカーとケープターバンの使い方*
https://www.youtube.com/watch?v=C4B_tGZQ3kM

(ノズルタイプ)
容量:シムカラーEX25gパウチ 1パック~2パック
ペーストを容器から直接お使いいただくタイプ
ペースト作りの際に、縦に振ると、目詰まりを起こす場合があるので、ご注意ください。最後まで使い切るためには、ふたを外していただく必要があります。
★説明動画
*ボトル(ノズルタイプ)の使い方*
https://www.youtube.com/watch?v=Hfw0SctlKTE
どなたにでもお使いやすいのは、シェイカータイプの方かと思います
Q2-3
「マダムヘナ」や「ミスターヘナ」と業務用「ミラクルヘナ」はどこが違いますか?
A3
「マダムヘナ」や「ミスターヘナ」は、一般のお客様向けの小分けパッケージになっており、使い勝手や利便性、保存性に優れております。「ミラクルヘナ」は、業務用のパッケージのため、100g単位となります。一度開封して頂くと、劣化が進むので、しっかりと封をしていただき、早めに使っていただく必要がございます。

3.使い方について

Q3-1
1回の使用量はどのぐらいですか?
A1
ショートヘア~ミディアムヘアの場合には
1~2パウチ(25-50g)
ロングヘアの場合には
2~3パウチ(50-75g)
生え際などのリタッチにお使いの場合には
1パウチ(25g)をお使いください。髪の量にもよりますので、適宜ご調整ください。
Q3-2
使用頻度はどれぐらいがよいですか?
A2
白髪の量にもよりますが、3~4週間に1度の間隔でお使い頂くことをオススメしております。
お使いのシャンプーの種類によっては、それよりも早くヘナが落ちてしまう場合もございます。弊社ヘナ製品に含まれているハーブは、全て髪や頭皮を美しく健康にするといわれるものですが、特にヘナは、傷んだ部分を補修してくれる、トリートメント効果に優れた、髪や地肌を健康にしてくれるハーブです。ですから、ヘナの配合が多い「オレンジ」は、特に髪にハリやツヤをもたらしてくれます。 皮膚を刺激するような化学成分も一切入っておらず、毎日でも安心してお使いいただけると思いますが、天然の植物100%といっても、うるしにかぶれる方がいらっしゃるように体調や季節の変わり目などで、異変を感じることもあるかもしれません。その場合は、少し間隔をあけて頂ければと思います。
Q3-3
シムカラー専用ボトルは何回くらい使えますか?
A3
シムカラー専用ボトルは使い捨てではありませんが、耐久性はありません。フタを閉めた際に、カチッと止まらなくなったら、ご使用はお控えいただき、新しい専用ボトルをお使いください。ボトルの口元のねじが緩み、フタがカチッと止まらない状態で使うと、フタが外れてシムカラーが飛び散る恐れがあります。
Q3-4
ケープターバンは何度も繰り返し使えますか?
A4
はい。ご使用後に洗っていただき、繰り返しお使いいただくことが可能です。ただ、何度もご使用された場合に、中に入っているゴムの部分が摩耗してしまう場合がございます。その際には、新しいものをお使いいただければと思います。
Q3-5
パッチテストはどのようにすればよいでしょうか?
A5
ナを少量お湯に溶いて、腕の見えにくいところなど、服に付かない、目立たないところに塗布し、30分~40分後に流していただいた後、48時間以内に痛みや痒みなどの不具合がないかどうか様子をみてください。48時間、ばんそうこうなどを貼っていただく必要はございません。
Q3-6
粉を溶かす時に、お湯をあとから入れてもよいですか?使うお湯の温度は何度ぐらいですか?
A6
お湯を後から入れた場合には溶けにくくなりますので、なるべく先にお湯を入れていただいたあとに、粉を入れてください。ボールなどを使いますと周りに飛び散りやすいため、シェイカーやボトルをお使いいただくと便利です。ご使用いただくお湯の適温につきましては、40℃~60℃前後を目安にお使いください。※季節により冷め方が異なりますので、調整をお願いいたします。熱湯を使用される場合には、火傷の危険性があるため、十分に冷ましてからお使いください。
Q3-7
先にオイルをつけておいたり、オイルを混ぜたりするとよいのでしょうか?
A7
▼「オレンジ」の場合:お湯でヘナカラーのパウダーを溶かし、その後に、大さじ約1杯分のセサミオイルを入れます。ヘナ染め後のきしみが軽減されます。
※ヘッドマッサージオイルなども、髪によい成分が沢山入っており、オススメです。
▼「ブラウン」「ダークブラウン」「ソフトブラック」の場合:「ブラウン」や「ダークブラウン」、「ソフトブラック」に含まれる、インディゴ(ナンバンアイ葉)というハーブについては、油分があると、色を出す効果が薄れることが分かっているため、ペーストに混ぜてのご使用はご遠慮ください。
セサミオイルをお使いになる場合には、ヘナ染めが終わったあとに、毛先などきしみの強い部分に塗っていただくことで、きしみが軽減されます。

4.染め方について

Q4-1
短時間で染まるのは、化学染料が入っているのではないのですか?
A1
シムカラーで使われている原材料は、全て、インド最大規模を誇るヘナ工場で管理・配合・充填まで行っています。
工場内の研究室において、化学染料が入っていないことはもちろん、ロットごとに品質チェックが行われます。原産地であるインドで25g単位のアルミ包装を行い、新鮮さを保つこともヘナの劣化を防ぎ、短時間で染まる要因となります。
Q4-2
1回で白髪がきちんと染まりますか?
A2
一般の白髪染めやカラーリング剤は、酸化染料によって毛髪中のメラニン色素を脱色し、染料の濃度に応じて様々な合成の色を出すことが可能です。シムカラーは、そういった商品とは全く異なり、ヘナ・インディゴ・ウコンといった天然のハーブの作用で白髪に色素が入ります。そのため、染まり具合は髪質や髪の傷み具合によっても異なりますし、一般の酸化染料などを使用した商品のように、はっきりとした色に染まるわけではありません。染まり方も緩やかなので、続けていくうちに、色がしっかりと入っていくイメージでご使用いただければと思います。「ブラウン」や「ダークブラウン」、「ソフトブラック」は、「ヘナ」に「インディゴ(ナンバンアイ葉)」をブレンドすることで、茶色や黒っぽい色に白髪を染めますが、「ヘナ」の割合が高い「オレンジ」を先にお使いいただき、「ヘナ」を最初に髪にコーティングすることで、「インディゴ」の付着も良くします。「オレンジ」で髪のキューティクルにヘナをしっかり絡みやすくしてから「ブラウン」や「ダークブラウン」、「ソフトブラック」を二度染めしていただきますと、色が綺麗に入りやすく、長持ちしやすい効果があります。
初めてヘナをお使いの場合で、染まり方にご不安がある場合には、「オレンジ」→「ブラウン」や「ダークブラウン」、「ソフトブラック」の二度染めを行っていただければと存じます。「オレンジ」はオレンジ系に、「ブラウン」はブラウン系に、「ダークブラウン」、「ソフトブラック」はブラウンよりも黒っぽくなっていくとお考えください。商品ページの「シムカラーで上手に染めるコツ」を参考に、自然な発色をお楽しみ下さい。
Q4-3
乾いた髪と濡れた髪、どちらで染めた方がいいですか?シャンプーしてから染めた方がいいですか?
A3
整髪料(ムース・ワックス・ヘアスプレーなど)を付けていると染まりの妨げになりますので、シャンプーでよく洗い流し、軽くタオルドライをしてから、染めることをお勧めします。シャンプーの種類によっては、染まりの妨げになることがありますので、よく洗い流すようにご注意ください。乾いた髪でも濡れた髪でも、色の出方には大きな差異はないと思われます。
Q4-4
シムカラーで染めた後は、シャンプーをしない方がいいのですか?
A4
シムカラーに含まれているハーブには頭皮・毛髪を清浄にする作用があると言われ、シャンプーの効果もあります。シャンプーによっては、色落ちしやすくなったり、発色を妨げたりするものもありますのでご注意ください。洗浄力の優しい、弱酸性のシャンプーがオススメです。
Q4-5
二度染めの方法、頻度を教えてください。
A5
まず、方法ですが、
1.「オレンジ」で20分以上染めます。
2.次にぬるま湯ですすぎ、タオルドライ。
3.次に「ブラウン」or「ダークブラウン」or「ソフトブラック」で40分以上染めます。
4.再度ぬるま湯ですすぎ乾かします。二度染めの頻度ですが、2回又は3回に1回の割合で行って頂いても大丈夫です。
オレンジは色の発色をよくするだけでなく、髪の補修効果及びツヤ感がでますので、やはり二度染めを数回に1回はして頂くのがお勧めでございます。
Q4-6
夜、髪と頭皮に塗布し、そのまま寝て、翌日流すというように、長時間おいても大丈夫ですか?
A6
弊社のヘナカラーは100%天然成分となっておりますので、長い間塗布して頂いても髪や頭皮への影響はございませんが、それほど長い時間を置いて頂かなくても大丈夫です。目安は30~40分となりますが、発色が悪い方、しっかりと色を入れたい方は長めのお時間をご案内しておりますが、2時間以上になりますと色の発色はそれほど変わらないと思います。長いお時間放置することで体調などによりまれに気分が悪くなる場合もございますので、その点ご注意下さい
Q4-7
染めたあとにドライヤーで熱風で乾かさないほうがいいとありますが、冷風で乾かしてもよいですか?
A7
髪が濡れている状態のほうが、インディゴ(ナンバイアイ葉)の発色が進むと言われているため、色の出方が弱い方につきましては、自然乾燥をおすすめしております。
Q4-8
染めたあと置いておくための時間について、詳しく教えてください。
A8
◆1度染めの場合
◎オレンジは約30分
◎ブラウン、ダークブラウン、ソフトブラックは約40分以上を目安に置いて下さい。
◆2度染めの場合
◎オレンジを全体に塗布し約20~30分置きます (加温の場合:10分 + 自然冷却:5分)
◎ブラウン、ダークブラウン又はソフトブラックを白髪部分に重点的に塗布し、約40分以上置きます (加温の場合:15分+ 自然冷却10分)

5.色について

Q5-1
お勧めの色や商品を教えてください。
A1
明るめの色をご希望の場合には、「オレンジ」をお勧めいたします。「オレンジ」より落ち着いた色をご希望で、色をより定着させたいとお考えの場合や、さらに長持ちさせたい場合には、「オレンジ」→「ブラウン」、「ダークブラウン」、「ソフトブラック」のような二度染めをお勧めしております。ペーストを容器から直接お使いいただく容器がセットになっております、シェイカータイプは、汚れを防ぐための手袋やケープターバンもセットになっており、どなたにでもお使いやすく、お勧めしております。
Q5-2
色を混ぜて使うことはできますか?
A2
ブレンドして試せるのも、小分けパックしているシムカラーの使いやすい点です。是非、お試しください。
Q5-3
黒髪に「オレンジ」を使うとどうなりますか?
A3
「オレンジ」にはヘナが高配合されておりますが、ヘナは黒髪を染めることはできません。
マニキュアのようにうっすらと明るめの光沢を与えてくれます。また、キューティクルに付着し、髪のハリ、コシをアップさせます。「ブラウン」「ダークブラウン」「ソフトブラック」を使う方も、月に一度「オレンジ」を使うことで、明るめの色とツヤが出るのでお勧めです。
Q5-4
カラーリングした髪の色を変えたくないのですが、大丈夫ですか?
A4
シムカラー「オレンジ」「ブラウン」「ソフトブラック」にはヘナ、インディゴといった染髪のハーブが含まれています。黒髪の色には影響を与えませんが、傷んだ髪、カラーリングした髪にはヘナの色が入ることがございます。
髪の色を変えずにハーブのトリートメントをしたい方は「クリア」をお使いください。
Q5-5
「ブラウン」「ダークブラウン」「ソフトブラック」を使用して、緑色(青色、紫色)になりました。どうしたらいいですか?
A5
髪質やシャンプーなど、様々な要因でヘナのハーブの色素の入りが悪い場合、緑色になってしまったり、インディゴ(ナンバンアイ葉)のハーブのお色が強く出てしまい、青色、紫色になってしまうことがございます。
空気に触れ、酸化することで2,3日すると色が落ち着いてくることが多いのですが、気になる場合は「オレンジ」を使っていただき、ヘナの成分をしっかりと髪に浸透させてから「ブラウン」「ソフトブラック」を再度使う、二度染めを試してみてください。ヘナの配合率が高い「オレンジ」を先にお使いいただくことで、その後の色の発色がよくなり、長持ちいたします。
Q5-6
「ブラウン」ではなく「明るめのブラウン」に染めたいのですが、どうしたらいいですか?
A6
「オレンジ」はヘナ9割、「ブラウン」はヘナ4割の配合率となっております。「明るめのブラウン」をご希望の場合には、「オレンジ」と「ブラウン」をブレンドしていただくことをお勧めいたします。根元やもみ上げなどの気になる部分につきましては、その部分のみ、「オレンジ」→「ブラウン」の二度染めをしていただくのがよろしいのではと存じます。
Q5-7
色が落ちしてしまうのですが、対策方法はありますか?
A7
ヘナカラーの特徴と致しまして、天然成分のみの染毛料となりますので、髪に定着しなかったハーブが洗髪ごとに落ちてしまう現象がございます。その度合いは、その方の髪質、お使いのシャンプー等、様々な要因により異なって参ります。 通常、3日~7日間位は洗髪により髪に定着しなかったハーブがお湯ととともに流れていきますが、特にヘナ染め当日の洗髪がしっかりと行われていない場合、数日にわたってお湯に色が付いていることがございます。また、湯シャンプーの場合、粒子が細かいハーブが髪の間や頭皮に残っていると、ドライヤーをかけた際にも、手に色が付いてしまいます。 お客様の髪質がヘナが定着しにくい可能性もございますので、ソフトブラックの前にオレンジを塗布する二度染めも一度お試し下さい。オレンジを白髪に最初に入れることで、ソフトブラックに配合されておりますインディゴ(ナンバンアイ葉)がより髪に留まりやすくなり、色落ちがしやすい方にはお勧めでございます。

6.その他

Q6-1
妊婦に安全に使えますか?
A1
弊社のヘナカラー製品は、全て、化学成分は一切入っていない、天然成分のみのナチュラルハーブパウダーです。年齢を問わず、どんな方にも安心して使っていただけるものですが、妊娠中は、体質や体調が変化しやすく、通常使っているものでもアレルギーを起こしたり、気分が悪くなったりすることもございます。妊娠初期はできれば控えて頂き、安定期にご使用いただくことをお勧め致します。また、ご使用になる際には、必ずパッチテストを行っていただき、問題ないことを確認してからお使いください。
妊婦様に限らずですが、ヘナ染めを行う際には、暖かい部屋で体を冷やさないように行ってください。
Q6-2
美容院でのパーマやカラーリングに影響があると聞いたのですが。
A2
ヘナカラー後はパーマがかかりにくくなることがございます。また、カラーリングの色についてもイメージされている色にならないことがございますのでご注意ください。
パーマ後にヘナをすることによって傷んだ髪を補修する効果が期待できます。髪質によっても異なりますので、美容院でご相談されてから使われることをお勧めします。
Q6-3
浴室で染めた場合、他のカラーリング剤を使ったときのように、お掃除が大変ですか?
A3
ヘナはお湯に溶けますので、ヘナが原因で詰まることはありません。一般的なユニットバスの場合には、使用後はシャワーで流していただくことで、お掃除が簡単にできます。材質によっては(でこぼこした表面の場合など)、溝にたまることはございます。そのまま置いていただかずに、すぐにブラシなどでこすって流していただければ大丈夫です。
Q6-4
染めたあと、かゆみがあるのですが、何が原因ですか?
A4
ブラウンやソフトブラックをご利用の場合に、頭皮のかゆみをお感じになる場合があることが分かっています。ブラウンやソフトブラックには、比較的アレルギーの反応が出やすい、インディゴ(ナンバンアイ葉)のハーブが含まれておりますため、インディゴにより、アレルギーの反応を起こすことがございます。ご使用中にかゆみを感じられた場合には、ご使用をお控えいただくよう、お願いいたします。季節の変わり目や、免疫力が落ちている時などに、アレルギーの症状は出やすいようですので、ご注意ください。また、ご使用の前には、必ずパッチテストをしていただくよう、よろしくお願い申し上げます。