シムシムジャパン / SimSimJapan【公式】

~健やかな「美しさ=体」と「幸せ=心」をサポートする~

アーユルヴェーダのヘナカラー&セサミオイルスキンケアのシムシムジャパン

ヘナについて

ヘナについて

記事一覧へ

★ヘナカラーを上手に染めるコ​ツ 全3回講座(1/3)

 第1回目 白髪が無い方もある方もまずは『オレンジ』がお勧めです!
  orange2
 
ヘナカラーは白髪の色のみを変化させるものなので『オレンジ』を使用した場合、白髪はオレンジになります。

よって白髪が目立つ方などは、『オレンジ』のみを使用する方は多くないのではないでしょうか。

しかしこの『オレンジ』こそ、 ヘナを上手に染め、髪にハリやコシをもたせてくれる大切な色なのです。

では『オレンジ』の使い方やその効果などお話しさせて頂きます。

 

 

 <白髪の無い方> ↓ ↓ ↓

月に1回!ハーブのトリートメントパックとして

地毛の色はほとんど変わりません。太陽光などで全体的にややトーンが明るめの色になる方もいらっしゃいます。

 期待できる効果!

 続けることでヘナが髪をヘアマニキュアのようにコーティングし、髪にハリコシをもたせるだけでなく乱れたューティクルの間に入り込むことで光をキレイに反射するため、ツヤ感が生まれます。

ボリュームがダウン、髪が細い、抜け毛が増えてきた方など今ある髪の毛の1本1本がしっかりとハリが出て立ち上がりがよくなることで、髪のボリュームがUPしたようになります。

以前は髪がパサついてツヤ感とは程遠かった私が今では”髪きれいね~”や”ツヤツヤしてるわね~”など昔の髪では想像もできないような嬉しい言葉をかけて頂けるようになりました。

 また白髪の映えはじめに「オレンジ」をすることで白髪がほどよく地毛になじみ目立たなくなります。

健康な髪への超!近道、『オレンジ』でのヘアパックぜひお試し下さい。

 

 

 <白髪のケアとして> ↓ ↓ ↓

「ブラウン」や「ブラック」をご利用の方は『オレンジ』を今まで使ったことが無い方が多いと思います。

*「ブラウン」等のコツや注意点は次回ご案内予定となっております。

実はこの『オレンジ』をまず白髪に入れることで「ブラウン」等の色の入りがよくなり、単体で染めるよりも色持ちもよくなります。

よってヘナカラーの色がなかなか入らない、色が落ちやすい方は、オレンジとの2度染めがお勧めです。

少し手間はかかりますが、
 1・オレンジを塗布して約20~30分置く
 2・シャワーで流してタオルドライする
 3・ブラウンorブラックを塗布して約30~40分置く
 4・シャワーで流す
 *お色が気にならない方は1日で全ての工程を行わなくても翌日にブラウン等をして頂いても結構です。

リタッチとして行う場合は、オレンジ』は髪全体にして(トリートメント効果があるため)、「ブラウン」等はリタッチをする部分だけに塗布して下さい。

 「ブラウン」等を髪全体に毎回塗布すると、毛先の方の色が濃く(暗く)なり、リタッチ部分との色合いの差が出やすくなってしまいます。

時折、『オレンジ』と「ブラウン」を混ぜて使用したら同じ効果がありますか?とのお問い合わせを頂きますが、両者を混ぜるとオレンジとブラウンの中間色ができ上がるだけで、2度染めとの効果とは異なります。

あくまで白髪に『オレンジ』をしっかり入れてからブラウン」等を塗布することで、色が髪に入りやすくなります。
また何よりもヘナの配合率が一番高い『オレンジ』はハリ・コシ・ツヤのトーリトメント効果が抜群!

毎回2度染めは行うのは大変という方は2回に1回、2度染めをお試しになってみて下さい。

  ◆少しお得な2度染めセットはこちら ↓ ↓ ↓
 オレンジ&ブラウン
 http://www.simsimjapan.com/fs/sesameoil/simcolor/gd137
 オレンジ&ブラック
 
http://www.simsimjapan.com/fs/sesameoil/simcolor/gd138

«    «