ミラクルヘナ、マダムヘナ、ミスターヘナ、ドッグヘナの研究室へようこそ

~ヘナは素晴らしい天然ハーブのトリートメント~

ヘアマニキュアのように髪をコーティングしてハリやコシをもたらすヘナ

ハーブの特性 インディゴ

ハーブの特性 インディゴ

 インディゴ(ナンバンアイ葉)/ INDIGO

インド産 (Tindivanm, Tamil Nadu)

ヘナカラーの‘ブラウン’‘ソフトブラック’に配合されている「ナンバンアイ葉」=「インディゴ」は、インドを産地とするマメ科に属する植物です。

インディゴにはいくつか種類があり、布を染める藍染に使われる藍はタデ科となります。

インディゴは青色の色素をもっているので、オレンジの色素をもつヘナを補色し、ブラウンやソフトブラックに近い色になります。

「ヘナの量 ≒ インディゴの量」の場合

「ヘナの量 << インディゴの量」の場合

ヘナの葉には、ローソニアという成分が含まれます。

生葉の状態・・・葉の中に「インディカン」(無色・水溶性)が存在

ペースト状・・・酵素により「インドキシル」に加水分解される

塗布後、酸素に触れ酸化すると・・「インディゴ」(青色・不溶性)に変化

上記のようにインディゴは空気中の酸素に触れ酸化することで色が変化していきます。

最初は、『緑→紫→藍色』と徐々にその色が変化するため、ブラウンやソフトブラックの洗髪直後は、イメージしたような色にならない場合がありますが、時間経過とともにその色は変化していきます。

空気と水分を与えることで、酸化をゆっくりと促し色の変化を進めることができますので、1~2日間、根元などの染めた箇所に霧吹き等で水分を与えるのもお勧めです。(緑や紫系になりやすい方は、洗髪直後のドライヤーは控え自然乾燥がお勧めです)

・塗布する量が少なくないか?→少ないと発色に影響します

・放置時にラップなどで乾燥防止をしているか?→インディゴは乾燥すると髪からぽろぽろと落ちてしまいます。

・洗髪時、洗浄力の強いシャンプーを使用していないか?→髪に定着するまでは、とくに発色しにくい方はシャンプーを1,2日控え、お湯洗いがお勧めです

MSDS(化学物質等安全データシート)証明書  


マダムヘナ、ミスターヘナの購入は ミラクルヘナ、ミラクルハーブの購入は 消費者庁 シムシムジャパン ラブラブジャパン シムシムチャンネル コンテスト Mayoセミナーのご案内 社長ブログ
  • 女性向け「マダムヘナ」に加えて男性向け「ミスターヘナ」も出来ました!
  • シムシムチャンネル
女性向け「マダムヘナ」に加えて男性向け「ミスターヘナ」も出来ました! シムシムチャンネル

Copyright(C) SimSim Japan. All Rights Reserved.