〜健やかな美しさをサポートする〜アーユルヴェーダのヘナカラー&セサミオイルスキンケアのシムシムジャパン

シムシム ジャパン / SimSimJapan【公式】〜健やかな「美しさ=体」と「幸せ=心」をサポートする〜アーユルヴェーダのヘナカラー&セサミオイルスキンケア

シムシム ジャパン / SimSimJapan【公式】

〜健やかな「美しさ=体」と「幸せ=心」をサポートする〜

アーユルヴェーダのヘナカラー&セサミオイルスキンケアのシムシム ジャパン

いらっしゃいませ ゲストさん

商品一覧 > アーユルヴェーダ体質別診断

アーユルヴェーダ体質別診断

アーユルヴェーダ体質別診断


 体質診断(YES/NOチャート)Ver.1



 体質診断(YES/NOチャート)Ver.2



 体質別説明



(1)風と運動のエネルギー「ヴァ―タ(V)」

「ヴァータ」を構成する元素は、空と風。乾燥軽い冷たいといった性質があります。
「ヴァータ(V)体質」の人は、芸術家タイプで、想像力発想力が豊か、機敏で活発という特徴がありますが、皮膚や髪が乾燥しがちで血行が悪くなりやすい面もあります。働きすぎや過剰なストレスなどで、「ヴァータ」のバランスが崩れると、イライラして、肌荒れ、便秘、神経痛を引き起こす恐れがあります。規則正しい生活と食事で、身体を温めるようにしましょう。

(2)火と変換のエネルギー「ピッタ(P)」

「ピッタ」を構成する元素は、火と水。熱い鋭い流動といった性質があります。
「ピッタ(P)体質」の人は、経営者政治家タイプで、エネルギッシュチャレンジ精神が旺盛面倒見がよく責任感があるという特徴がありますが、代謝がよく皮膚炎になりやすい面もあります。食べ過ぎや怒りなどで、「ピッタ」のバランスが崩れると、湿疹や消化不良、抜け毛などを引き起こす恐れがあります。リラックスした空間で、心も体も落ち着けるようにしましょう。

(3)水と結合のエネルギー「カパ(K)」

「カパ」を構成する元素は、水と地。油重い冷たいといった性質があります。
「カパ(K)体質」の人は、研究者管理者タイプで、穏やかで辛抱強く、慈悲深いという特徴がありますが、骨太で太りやすく、運動不足になりやすい面もあります。食べ過ぎや動かなすぎなどで、「カパ」のバランスが崩れると、代謝が悪化してむくんだり、呼吸障害やアレルギーを引き起こす恐れがあります。早起き軽めの食事や軽い運動や外出を心がけるようにしましょう。
3つの体質が組み合わさっている、複合体質の人もいますが、特に春に注意したいのが、「カパ(K)体質」を含んでいる人です。
だるさや眠気に襲われやすく、花粉症やアレルギー性鼻炎にも気を付けたい春の季節には、特に腹八分目の食事、運動を心掛けましょう。
また、アーユルヴェーダの知恵として、「カパ」のバランスを整えるため、
絹など天然で皮膚に優しい素材の布で皮膚をこするマッサージ法ガルシャナを行ったあとに、オイルマッサージを行う
カレーの成分となるスパイスやハーブを含む粉でスクラブする
などの方法があります。
自分の体質をチェックしてみて、それに応じた過ごし方をしてみてくださいね。

参考文献:
「インド伝統医学で健康に!アーユルヴェーダ入門」
地球丸からだブックス
上馬場和夫西川眞知子 著
「10歳若返る魅惑のアーユルヴェーダ オイル美容メソッド」
文芸社
医学博士 NPO法人 日本アーユルヴェーダ協会理事長 上馬場和夫 監修
シムシムジャパン代表 NPO法人 日本アーユルヴェーダ協会理事 川ア雅代(Mayo)著