シムシム ジャパン / SimSimJapan【公式】

~健やかな「美しさ=体」と「幸せ=心」をサポートする~

アーユルヴェーダのヘナカラー&セサミオイルスキンケアのシムシム ジャパン

厳選成分のご紹介

厳選成分のご紹介

シムシムジャパンの製品に含まれている成分の一覧です。
(内容は随時更新中です)

*各商品ページの成分一覧からもご覧いただけます

オーラルケア(口腔ケア)の目次

  セサミオイルの特別なキュアリング・製造工程
      ページ内でジャンプ    個別ページへ  

  セサミオイルの美容効果
      ページ内でジャンプ    個別ページへ  

  セサミオイル(白ゴマを圧搾した透明な油)
      ページ内でジャンプ    個別ページへ  

  ティーツリー(ティートゥリー)精油 / TEA TREE (Melaleuca altemifolia)
      ページ内でジャンプ    個別ページへ  

  ペパーミント精油/PEPPERMINT (Mentha x piperita)
      ページ内でジャンプ    個別ページへ  

  ユーカリ精油 / EUCALYPTUS (Eucalyptus globulus)
      ページ内でジャンプ    個別ページへ  


参考文献:
「化粧品成分用語事典2008 中央書院」
「化粧品成分辞典(インターネットに掲載)」
「精油・植物油ハンドブック 健康と癒しのアロマ・オイル100種」
東京堂出版 ジェニー・ハーディング 著
「アロマテラピーインストラクターになりたい!試験対策チェック本 改訂版」
明窓出版 Harajuku Bee(ハラジュク ビー)著

セサミオイルの特別なキュアリング・製造工程    この記事をシェア  

九鬼産業様
専用の窯でキュアリング




1.三重県の老舗メーカーで抽出・キュアリング(加熱処理)

創業120年以上を誇り、安全性を確保する国際規格ISO22000とFSSC22000を認証取得している、ごま油のトップメーカー「九鬼産業」様で、原材料のゴマの品質管理から抽出、キュアリングまで行います。
圧搾機を使い、ゴマを押しつぶして油を搾り出した後、和紙や布などでろ過を繰り返す圧搾法で抽出。
シムシムジャパン専用の窯を使い、キュアリング(加熱処理)を行っています。

~なぜ、キュアリング(加熱処理)するの?~
セサミオイルはオレイン酸、リノール酸と共に、ビタミンE(トコフェロール)やミネラルを豊かに含み、抗酸化物質として注目されているゴマリグナン(セサミン・セサモール・セサモリン・セサミノール)を含んでいます。このうち、セサモリンが変化したセサモールという物質は、加熱すると含有量が増えます。セサモールを増やし、皮膚から吸収しやすくするために、キュアリング(加熱処理)を行っています。また、サラッとした使用感とゴマ特有の匂いがほとんどないのも、キュアリング(加熱処理)を行っているからです。薬品を使用した加工などは一切行っていません。

2 鳥取県の提携工場で充填・出荷

地域貢献でビジネス業界の特別賞を受賞するなど、まじめな取り組みが評価されている工場で製造しています。

すべての製品が手作りで、きめのこまかい品質管理を行っています。
小ロット対応なので、いつでも新鮮な商品をお客様にお届けすることができます。


セサミオイルの美容効果    この記事をシェア  

からだにいいこと
2010年10月号掲載




※雑誌『からだにいいこと』にて、シムシム製品「セサミピュアオイル」をご紹介いただきました。
https://health.goo.ne.jp/column/woman/kotoba/0068.html


白ゴマを圧搾して作る透明のゴマ油。アンチエイジング効果の高い万能オイルとしてセレブに注目されています。

 今、モデルや芸能人がこぞって雑誌やテレビで紹介しているのが“セサミオイル”。肌、髪など、全身に使える美容効果の高いオイルです。“セサミオイル”とは、つまりゴマ油ですが、スーパーで売っている茶色いゴマ油とは似て非なるもの。
「中華料理に使うゴマ油は、白ゴマを200度に熱して炒ってから搾るので茶色く、香ばしいんです。セサミオイルは、生のまま搾り、加熱処理したもの。香りはほとんどなく、さらっとしています」(蓮村誠先生)
 セサミオイルは古代インド、約5千年の歴史を持つ自然療法“アーユルヴェーダ”で使われているもの。あのクレオパトラも愛用していたとか。
「肌や髪を健康に保つほか、病気になりにくい体を作ったり、心を鎮めるなどの効果は、紀元前から知られていました。体に塗ると、余分な皮脂や汚れをデトックスします。また、紫外線による皮膚組織の酸化ダメージも予防・修復するんです」(蓮村先生)

デトックスで全身若返る!
 そのセサミオイル、なぜ美容効果が高いのでしょうか。
「原料の白ゴマに、リグナンというゴマ特有の強い抗酸化成分が含まれているんです。リグナンには、セサミン、セサモリン、セサモール、セサミノールなど6種類もの抗酸化成分が。ほかに、ビタミンEのトコフェロールも入っています」(蓮村先生)
 セサミオイルは、肌から直接浸透して、効果を発揮します。
「皮膚にセサミオイルを塗ると、リグナン類が毛穴から浸透して毛細血管に入り、血液を通して全身を巡ります。内臓の細胞や骨まで20分で到達。そこで、脂肪細胞などに溜まった毒素や老廃物を吸着して体外に排出する、デトックスを行います。新陳代謝が活発になり、美肌などに効果が。また、セサミオイルは細胞を酸化・老化させる活性酸素を除去する働きもあるので、エイジングケアにぴったりなんです」(蓮村先生)
 セサミオイルは、メイク落とし、マッサージ、保湿美容液、髪の育毛やトリートメントなど、たくさんの使い方があります。新陳代謝を活発にするので、なんとシミを消す効果も。
 人の体にはもともとSOD(エスオーディー)という活性酸素を除去する酵素があります。しかし、40歳を過ぎるとその力がガクンと落ち細胞の酸化・老化がはじまります。セサミオイルはこのSODに似た働きがあり、続けて使うと全身の解毒・浄化ができるのです。「10年続ければ10歳若返ると患者さんに伝えています。ですから、40歳で始めれば、50歳のときに30歳の肌でいられるんです」(蓮村先生)

白髪、口内炎、冷えなどに有効
セサミオイルには抗酸化作用のほか、免疫力アップ、体温を上げるといった働きがあります。主な効果はこちら。
●肌の潤い、弾力アップ
メイク落とし、美容液として使えば肌が潤い、ハリや弾力UP。
●育毛、美髪
頭皮マッサージに使うと、抜け毛を予防、白髪改善。髪につければ、しっとりつややかに。
●ストレス軽減・快眠
おでこに塗ると、ストレス軽減。入眠、熟睡しやすくなる。
●口内炎、虫歯予防
うがいすると口内炎が治る。歯磨きに使うと歯周病や虫歯を予防し、歯や歯茎が丈夫に。
●免疫力アップ・花粉症改善
免疫力が上がり感染症にかかりにくくなる。点鼻すると花粉症の症状が改善。
●冷え症の改善
体に塗るだけで体温がアップ。低体温、冷え症を改善。
「使い方は適量を手のひらにとって、体に塗るかマッサージをして15~20分待ちます。後は布で拭き取るか、シャワーで流しましょう。ただし、目に入るととても痛いので注意して。また、かゆみが出る人は使用を控えましょう」(蓮村先生)
 商品はセサミオイル100%のものや、ハーブを配合したもの、セサミオイルを使った石鹸など多数。品質を保つため、オイルは開封後2か月で使い切れる量のものがおすすめです。

お話を伺った先生/蓮村誠先生
医学博士。東京慈恵会医科大学卒業後、同大病理学教室勤務などを経て、オランダマハリシ・ヴェーダ大学、マハリシ・アーユルヴェーダ医師養成コースに参加。マハリシ南青山プライムクリニック院長。


セサミオイル(白ゴマを圧搾した透明な油)    この記事をシェア  

アジア・アフリカ産
セサミオイルプリング




ゴマの種子から得られる油です。ゴマはインド原産で、中国、インド、メキシコなどの熱帯や温帯で栽培される一年草である。ゴマの構成脂肪酸はオレイン酸、リノール酸が主成分です。そのほか、セサミン、セサモールなどのゴマリグナンを含む。セサモールは抗酸化性が強いので、ゴマ油はリノール酸が多いにもかかわらず安定性がよいです。ほかの植物油と同様にエモリエント性を有することから、各種のクリーム、マッサージオイルに使用される。軟こう基材としても用いられます。

 セサミオイルの特別なキュアリング・製造工程  
 セサミオイルの美容効果  


ティーツリー(ティートゥリー)精油 / TEA TREE (Melaleuca altemifolia)    この記事をシェア  


オイルプリング




ティーツリーはオーストラリアの減産で、最もよく知られる精油のひとつです。この木は18世紀に初めてキャプテンクックの船員に発見されました。彼らは歯をティーとして淹れて壊血病と戦ったことから、ティーツリーと命名されました。先住民アボリジニは既にこの葉の癒しのパワーをよく知っており、呼吸器のトラブルや頭痛を緩和するのに使用していました。水蒸気蒸留法で抽出します。研究によりティーツリーの精油には抗菌、抗真菌の作用があることが証明されています。フレッシュで、ツンとする、薬のような香りを持ち、蒸発するとき甘くウッディ―なトーンを放ちます。葉を乾燥させてお茶にする事もできます。
まれに皮膚刺激を起こすので、使用時は1%以下の低濃度からはじめます。敏感肌、アレルギー肌には使用しないでください。
楽観的な感覚、エネルギーレベルを回復します。切り傷、創傷、虫刺されの炎症を素早く治すには、ティーツリー2滴を綿棒に滴下して原液を患部に適用しましょう。ニキビを治し、脂性肌、混合肌をきれいにするため、インフルエンザなどのウイルス感染と戦うため、長引く皮膚感染の治癒を早めるためにも使われています。
強い殺菌作用、抗菌、抗真菌作用があり、感染症の予防、神経強壮、免疫力を高める効果(免疫グロブリンの増加作用)があるとして、注目されています。


ペパーミント精油 / EPPERMINT (Mentha x piperita)    この記事をシェア  


オイルプリング




スペアミント(Mentha spicata)とウォーターミント(Mentha aquatica)の交配種で、他のミントよりもずば抜けた刺激があります。丈夫な濃い色の茎と銀歯状の緑色の葉をつけます。水蒸気蒸留法で抽出します。精油にはクールで刺激のあるメントールのような香りと、清涼感のある甘いトップノートがあります。開花の直前に最も多量の精油を産出します。
軽い感作の作用があるので、敏感肌の場合は入浴やマッサージに使用しないでください。
気分をリフレッシュし、頭をすっきりとさせ、消耗したエネルギーを回復させます。積極性を促します。精神疲労、眠気、吐き気、乗り物酔い、悪阻(つわり)、時差ボケ(ジェットラグ)の緩和に使われています。消化不良、過敏性腸症候群(IBS)による胃腸系の不調の緩和、筋肉痛、捻挫や筋を違えたときの緩和にも使われています。頭痛、花粉症、鼻づまりなどにもよいです。皮膚と粘膜を刺激することがあり、濃度に注意しましょう。


ユーカリ精油 / EUCALYPTUS (Eucalyptus globulus)    この記事をシェア  


オイルプリング




「ブルーガム」、「タスマニアンブルー」という名前でも知られ、世界中で最もよく見られるユーカリの種です。オーストラリアの原産で、今ではスペイン、中国、ポルトガルなどの多くの国々に帰化しています。青緑色の葉には咳止めの薬、筋肉を温める軟膏や塗布薬に使用されるユーカリプトールが豊富に含まれています。水蒸気蒸留法によって抽出されます。精油自体にもおよそ70%のユーカリプトールが含まれ、咳を鎮める作用があります。精油にはスッキリとした、薬のような、染み通る香りとフレッシュなトーンがあります。
この精油には毒性、刺激、感作の作用がなく、すべての肌タイプに安全です。刺激成分が高濃度に含まれるため、注意が必要です。
憂鬱な感情を打ち消します。前向きなエネルギーを回復させます。風邪、気管支炎、副鼻腔炎、花粉症を患っている時の呼吸を和らげるため、空気感染を防ぐため、鼻水、咳、痰を軽減させるため、詰まった鼻の通りをよくするため、筋肉の凝り、肉離れを緩和するために使われています。

ユーカリ油 Eucalyptus Oil
「ふともも科に属するユーカリ属の植物は、濠州原産の常緑喬木で種類が非常に多く、いずれもその葉の水蒸気蒸溜により精油がえられます。成分的にも多種にわたりますが、ユーカリ油と一般に称するものはシネオールを主成分(70%以上)とするもので、薬用、口中剤、歯磨、消毒殺菌剤などに用いられ、年間1,000トン以上生産され十指に入る精油です。濠州が全世界の60%を産し、そこでの植物はEucalyptus polybractea, E.smithii, E.leucoxylonが多く、ブラジルのものはE.globulus、コンゴーのものはE.smithiiといわれます。
 シネオール以外のものを主成分とするものにE.citriodoraの葉からの精油があり、年間100トン級の油で、プラジル、アフリカ、中米などに栽培されています。主成分は(±)-シトロネラール(65~85%)である。またE.dives"type"は(-)-ピペリトンを40~50%含む精油を産し濠州、アフリカで生産されています。」

引用元:木の情報発信基地