アーユルヴェーダのヘナカラー&セサミオイルスキンケアのシムシム ジャパン【公式】

厳選成分のご紹介~ヘナ(ヘンナ)&ハーブ~

厳選成分のご紹介~ヘナ(ヘンナ)&ハーブ~

シャターヴァリー(Shatavari) は、

アーユルヴェーダの
強精学(VAJIKARANA)の教えの中で多く登場し、

女性ホルモンを促進し、
母乳を増やす、
流産を避ける、
月経の量が過多の場合に抑制する、
男性の性欲喪失や精液の増強にもよい

とされているハーブです。

近年では、ラットを用いた実験で
シャターヴァリーが、
強力な抗酸化作用があることが
分かっています。(※)
現代では、健康の維持のために、
多くのサプリメントが店頭に並び、
好きなものを選んで服用することができます。

古代から伝わるアーユルヴェーダの中でも、
様々なハーブが登場します。

今、私たちがサプリメントを選ぶように、
当時は、ハーブを選んでいたのではないでしょうか。

時代によって場所によって、
使われる薬は変わっていきますが、
このような古代のサプリメント?!である
アーユルヴェーダハーブについて、
今後さらに一層研究が進んでいくかもしれません。

(※)参考記事
→→→Science Direct | Journal of Ethnopharmacology
Antioxidant properties of Asparagus racemosus against damage induced by γ-radiation in rat liver mitochondria

«    »

今、あなたにおススメの情報

シムシム製品の成分~ヘナ(ヘンナ)&ハーブ~

今、あなたにおススメの情報

シムシム製品の成分~ヘナ(ヘンナ)&ハーブ~

   アルニカ / ARNICA  


   アーマラキー (アムラ)(アンマロク果実)/ AMLA  


   インディゴ(ナンバンアイ葉)/ INDIGO  


   カシア(カシアアウリクラタ葉)/ CASSIA AURICULATA  


   グアガム(グアーガム)/ GUAR GUM  


   シカカイ(アカシアコンシナ果実)/ ACACIA CONCINNA  


   シャターバリ (アスパラグスラセモスス根エキス) / SHATAVARI   


   セイヨウハッカ葉(ペパーミント) / PEPPERMINT  


   ターメリック(ウコン根)/ TURMERIC  


   フルボ酸 / FULVIC ACID  


   ブッソウゲ花(ハイビスカス) / HIBISCUS  


   ブラーフミー(ツボクサ葉茎、パコパモンニエラ葉)/ BRAHMI  


   ブリンガラージ(マカ、タカサブロウ葉)/ BHRINGRAJ  


   ヘナ(ヘンナ)/ HENNA  


   ラベンダー花 / LAVENDER   


   リコリス / LICORICE(カンゾウ根エキス) : スペインカンゾウ  


   レモングラス(レモングラス葉)/ LEMONGRASS  


   ローズマリー(ローズマリー花・葉)/ ROSEMARY  



参考文献:
「化粧品成分用語事典2008 中央書院」
「化粧品成分辞典(インターネットに掲載)」
「身近な薬用植物 あの薬はこの植物から採れる」平凡社 指田豊 木原浩著
「最新版 アロマテラピー図鑑」主婦の友社 監修 佐々木薫

マダチ@ヘナ ハピネスママゃFめAッH ゃFめAッHぃbじめぃゃTット ゃFめAッHプリッEめ[ぃbじめぃゃTット 圃B広H限り ポイッEト ッビュッVを書いたら100ポイッEトプッゃVッEト 斁[規V員募集 ゃPマホぃHめuゃbゃTゃPQRゃEッVド MayoゃTミナッVぃごB内 初めぃぃ斃PぃN おZな定期賃V允E 礃Z镃Lブロめ[
▃V商品検Gu
ゃッVッbッVドV
ゃ\め[:
侁B栃V: