アーユルヴェーダのヘナカラー&セサミオイルスキンケアのシムシム ジャパン【公式】

厳選成分のご紹介~ヘナ(ヘンナ)&ハーブ~

厳選成分のご紹介~ヘナ(ヘンナ)&ハーブ~

「カシア」はインド西部などアジアの熱帯地域に見られる、鮮やかな黄色の花が特徴的な低木の薬用植物です。 地域によって異なりますが、10月から5月にかけての主に冬に花が咲き、1月から6月の主に春に果実が成熟します。

学名は「CASSIA AURICULATA」ですが、

ヒンディー語では「タルワール(Tarwar)」
タミル語では「アバラーム(Avaram)」
サンスクリット語では「チャルマランガとアバターキ(Charmaranga and avartaki)」
英語では「タナー(タンニン)のカシア(Tanner's Cassia)」と呼ばれます。

同じハーブでも、場所によって名前がかわるため、「カシア」といっても通じないことも多いかもしれません。

「カシア」は、アーユルヴェーダでは、ピッタやカパを鎮める効果があるとされ、
色のつかないヘナ「ニュートラルヘナ」として髪のパサつきや乾燥を防ぎ、ハリやコシを与えます。
また、頭皮のフケやかゆみを抑える作用があります。

タンニンを多く含み、カルシウムやリンのようなビタミンやミネラルも含まれる「樹皮」、「花」、「果実」、「葉」、「種」、「根」、「鞘」などそれぞれの部位が利用され、「パウダー」「ジュース」「煎じ薬」など様々な形で使われています。

富山大学 和漢医薬学総合研究所の民族薬物資料館にも
アーユルヴェーダ生薬として、
それぞれの部位のものが保管されています。

富山大学 和漢医薬学総合研究所
民族薬物資料館
データベース
アーユルヴェーダ生薬 13-17 Avartaki (*) Tanner's Cassia

インドでは、医療目的に使われる「カシア」
どのような用途で使われているのかを挙げてみます

*下痢や赤痢、出血の予防や治療
*風邪や咳の治療
*リウマチや眼の疾患の治療
*糖尿病の治療
*消化不良を抑える、潰瘍の治療
*皮膚疾患の緩和
*体内の精子の数を増やすなど、男性の性的問題の治療
*おりものなど膣分泌物の量を抑える

あまりにも沢山の目的に使われる薬用植物ですが、日本では生息しておらず、見る機会は少ない植物です。

呼び方だけでなく、各地方で、姿形も少し変わっているかもしれない
インドやスリランカ、東南アジア、アフリカなどの道路沿いや森林地帯に見られるという
「バーラト(Bhārat)」原産のハーブ「タルワール(Tarwar)」(カシア)
もしも見かけたら、役に立つ植物であることを思い出してみてください。

【参考サイト】

IndiaNetzone
Reference > Flora & Fauna > Indian Medicinal Plants > Tarwar Plant

Ayushveda.com
Cassia Auriculata

MSDS(化学物質等安全データシート)証明書  

«    »

今、あなたにおススメの情報

シムシム製品の成分~ヘナ(ヘンナ)&ハーブ~

今、あなたにおススメの情報

シムシム製品の成分~ヘナ(ヘンナ)&ハーブ~

   アルニカ / ARNICA  


   アーマラキー (アムラ)(アンマロク果実)/ AMLA  


   インディゴ(ナンバンアイ葉)/ INDIGO  


   カシア(カシアアウリクラタ葉)/ CASSIA AURICULATA  


   グアガム(グアーガム)/ GUAR GUM  


   シカカイ(アカシアコンシナ果実)/ ACACIA CONCINNA  


   シャターバリ (アスパラグスラセモスス根エキス) / SHATAVARI   


   セイヨウハッカ葉(ペパーミント) / PEPPERMINT  


   ターメリック(ウコン根)/ TURMERIC  


   フルボ酸 / FULVIC ACID  


   ブッソウゲ花(ハイビスカス) / HIBISCUS  


   ブラーフミー(ツボクサ葉茎、パコパモンニエラ葉)/ BRAHMI  


   ブリンガラージ(マカ、タカサブロウ葉)/ BHRINGRAJ  


   ヘナ(ヘンナ)/ HENNA  


   ラベンダー花 / LAVENDER   


   リコリス / LICORICE(カンゾウ根エキス) : スペインカンゾウ  


   レモングラス(レモングラス葉)/ LEMONGRASS  


   ローズマリー(ローズマリー花・葉)/ ROSEMARY  



参考文献:
「化粧品成分用語事典2008 中央書院」
「化粧品成分辞典(インターネットに掲載)」
「身近な薬用植物 あの薬はこの植物から採れる」平凡社 指田豊 木原浩著
「最新版 アロマテラピー図鑑」主婦の友社 監修 佐々木薫

マダチ@ヘナ ハピネスママゃFめAッH ゃFめAッHぃbじめぃゃTット ゃFめAッHプリッEめ[ぃbじめぃゃTット 圃B広H限り ポイッEト ッビュッVを書いたら100ポイッEトプッゃVッEト 斁[規V員募集 ゃPマホぃHめuゃbゃTゃPQRゃEッVド MayoゃTミナッVぃごB内 初めぃぃ斃PぃN おZな定期賃V允E 礃Z镃Lブロめ[
▃V商品検Gu
ゃッVッbッVドV
ゃ\め[:
侁B栃V: